前へ
次へ

バーカウンターのある中華風居酒屋

出会いを求めてアルバイトを探すのなら飲食店関連の仕事がお勧めです。
バーカウンターのあるお店な

more

バーと中華のお店に通じることがある居酒屋の仕事

居酒屋での仕事はかなりハードです。
ホールスタッフとして居酒屋で就業をする場合には体力も求めら

more

居酒屋やバーなどで魅力的な中華料理

居酒屋やバーなどで外食をする方は多くいると思いますが、そのような下町風情溢れる場所の居酒屋などの中華

more

飲食店の転職求人のチェックポイントと魅力

飲食の転職求人は、未経験者でも採用してもらいやすい傾向にあります。
求人数も多いので、職場の立地や勤務体制など自分の希望に合うお店を見つけやすいのではないでしょうか。
駅周辺や商店街、ショッピングモールなどに飲食店は集合しています。
転職求人を探すなら、店が多い場所に直接足を運んでみるのもひとつの方法です。
実際に職場を見ることで、職場の雰囲気や忙しさやスタッフの人柄なども分かります。
気になる転職求人があったなら、一度客として行ってみると良いでしょう。
飲食の転職求人をチェックする際には、ホールスタッフと厨房職のどちらを募集しているのかも見ておかなければいけません。
ホールスタッフは店内にて来客をテーブルに案内してオーダーを聞き、料理を運ぶといった仕事内容になります。
レジ打ちを任されることもあるでしょう。
来客とコミュニケーションを取る仕事になるので、人見知りする人には不向きとも言えます。
人と接する仕事がしたい人なら、飲食店のホールスタッフは適しています。
たとえ飲食店での仕事は未経験であっても、アパレルなどで接客販売経験がある人は採用されやすいです。
営業職やコールセンターのように、人と話す仕事の経験がある場合も、飲食店のホール職は馴染みやすいでしょう。
接客マナーが身に付くというメリットもあります。
一方の厨房職は、厨房にて調理や洗い物などをする業務です。
転職求人の内容によっては、初めの1ヶ月は研修期間で主に洗い物担当になるかもしれません。
飲食の転職求人は調理免許を持っていれば優遇されることもありますが、カフェやファミリーレストランなどの厨房職であれば未経験者でも採用可能です。
厨房職は、自分が作った料理を美味しいと言ってもらえることがやりがいです。
料理のスキルや食材の知識が身に付くのも魅力ではないでしょうか。
自分にはホール職と厨房職のどちらが向いているのかを考え、自分の強みを活かせる仕事を選びたいものです。

ガールズバー町田アルバイトjob
働きながら美しくなれます。

横浜ガールズバー求人info
神奈川で働きたい方は要必見です。

Page Top